郵政民営化問題を中心にニッポンを考えます。一個人として。


by kenkun63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

何度でも叫ぶ「国民を欺く政党は支持しない!!」

 NHKの「衆院選特集」で小泉首相の演説が放送されていました。
 小泉首相は「全国の警察官総数よりも郵政職員の数が多い。一番公務員を減らすには郵政民営化だ。」という趣旨の演説をしていました。
 言うまでもなく郵政事業は独立採算で運営されているため、郵便局を民営化して職員の肩書きを民間人にしたところで財政は改善されませんし「小さな政府」にはなりません
 
 「郵政事業には1円の税金も投入されていない」
 この明白な事実を知りながら、国民を欺き続ける総理大臣…。
 こんなことが許されていいのでしょうか。

 自民党のCMで小泉首相は言います。
 「郵政民営化は改革の本丸です。27万人の郵政公務員の既得権を守って一体どんな改革ができるんですか。郵政民営化はすべての改革につながっているんです。」 と…。
 
 「27万人の郵政公務員」に一体どのような既得権があるというのでしょう? 彼らは税金から給料をもらっているわけでもなく、法外な高給を取っているわけでもありません。郵政事業が赤字で税金から補填を受けているわけでもありません。
 この様な悪質なプロパガンダで国民を煽り、大勢の罪のない郵便局員とその家族を困窮せしめる結果になる可能性が高い郵政民営化法案に賛成させようとは…。私は恐怖を感じます。 
 
 何度でも叫びます。
 「私は国民を欺く政党は支持しない!!」 
[PR]
by kenkun63 | 2005-09-10 22:26