郵政民営化問題を中心にニッポンを考えます。一個人として。


by kenkun63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

国民が正しく理解していないのに民意が示されたと言えるのか

 郵政民営化法案反対のキーマンである鴻池祥肇参議院議員が衆院選で与党勝利なら民営化法案に賛成する意向を表明との報道にはショックを受けました。
(報道内容の抜粋 ここから) 
 郵政民営化関連法案の参院採決で反対票を投じた自民党の鴻池祥肇元防災担当相は九日午前、国会内で同党の青木幹雄参院議員会長と会談し、政府・与党が衆院選後の特別国会に再提出する方針の郵政法案について、衆院選で与党が過半数を確保すれば、法案に賛成する考えを伝えた。
 鴻池氏は会談で、「前回は信念に従って反対した」とした上で、「小泉純一郎首相が国民に問うための選挙をやっている。国民が『首相はもう一度頑張れ』ということになれば、民意に従うのが政治家だ」と述べた。(産経新聞) - 9月9日15時34分更新
(ここまで)

 しかしながら、仮に自公が選挙に勝利したとしても、小泉自民党が衆院選唯一の争点とする郵政民営化問題について国民が正しい情報を与えられないまま(悪質なプロパガンダにより騙されたまま)示した「民意(小泉・竹中の郵政民営化支持)」には当然瑕疵があるのではないでしょうか。

 9月9日のブログ「国民が騙されていることに気づいたとき」で述べたとおり、「郵政事業には税金は使われていない」ことを知るだけでも、国民の意見は変わってくると思います。

 この旨を鴻池氏に伝え、信念を貫く行動をとるようお願いしましょう!!

 鴻池氏のHP
 http://www.kounoike-web.com/

 そのほか動揺が伝えられる他の反対議員にもメッセージを送りましょう!!

 でも今は残された時間、一人でも多くの人に「郵政事業に税金は使われていない」「郵便局職員の給料は税金から払われていない」「だから民営化しても小さな政府にはならない」ことを知らせる努力をしましょう!!
[PR]
by kenkun63 | 2005-09-10 01:41